ベラジョンカジノの安全性は大丈夫!?危険性が無いといえる理由を徹底解説 !!

  • URLをコピーしました!
ベラジョンカジノの安全性

ベラジョンカジノは日本でも人気の大手オンラインカジノです。しかし、その人気の高さに相まって安全性については様々な噂や口コミを耳にすることがあります。
そんなベラジョンカジノの安全性について、今回はその中でもよく聞く噂や話題、それに対しての解説を行っていきます。
そもそもベラジョンカジノは安全なのか、ベラジョンカジノに危険性がない理由についてといった2つの視点からまとめていき、ベラジョンカジノが安心してプレイできる理由についても見ていきましょう。

目次

そもそもベラジョンカジノは安全なのか?

ベラジョンカジノの安全性に関して聞かれる不安について最初に解説していきます。
ここではそもそもベラジョンカジノは法的に問題はないのか、オンラインだから危険な面はないのか、依存症の存在は大丈夫なのかといった種々の不安についてそれぞれ解説をしていきます。
実際にベラジョンカジノは、一見法的に問題がないのか、逮捕者は出ていないとかといった懸念点もあるのが事実です。これらの点についてもここでは解説を行い、安全なのかが分かるでしょう。

ベラジョンカジノは法的に問題はないのか?

ベラジョンカジノは違法じゃないの?

「そもそもベラジョンカジノは法的に問題ないのか」といったような疑問に対して、ここではギャンブルが違法であること、オンラインカジノに関する逮捕者が出ていることといった日本における実情や事実などを踏まえながら解説していきます。
逮捕者が出ているというと穏やかな話題ではありませんが、最初にオンラインカジノの周辺における話題について解説することで、ベラジョンカジノが日本では法的に問題ないのかが見えてくるでしょう。

日本国内ではギャンブルは違法

大前提として日本国内ではギャンブルが違法です。日本では三競といわれる競馬や競輪、競艇、オートレースといった公営ギャンブルや宝くじなど法律で認められているギャンブルについては法律で認められている為、違法ではありません。また、パチンコも例外的な存在として一部認められています。つまり、日本では法律で認められた先ほどのものとパチンコ以外のギャンブルは原則禁止されているのです。
つまり、カジノをプレイすることも現在日本では合法なギャンブルとして認められていません。日本をはじめアジア諸国ではギャンブルに対する制限が厳しく、日本も例外なく厳しい対応を行っています。確かに現在IR法の整備によって合法カジノも検討されていますが、いまだに合法化されているわけではありません。

オンラインカジノに関する逮捕者が出たのは事実

過去にオンラインカジノをプレイしたことが理由でプレイヤーが逮捕されたのは事実です。とはいえ、過去に逮捕者が出た案件の具体的内容・理由は、「店舗でオンラインカジノを提供しているカジノカフェでのプレイ」や「オンラインカジノの運営者が日本企業で、プレイヤーのほとんどが日本人だった」というケースです。
尚、カジノカフェでオンラインのカジノをプレイして逮捕される事例は毎年のように発生しています。ニュースを見ると日本の主要都市の繁華街の雑居ビルでインターネットにつながったパソコンのカジノを利用して遊んだプレイヤーと店員が逮捕されたといった事件もたびたび出てきます。

ベラジョンカジノがオンラインであるが故の安全性・信頼性への懸念

詐欺やイカサマ?勝っても出金できないのでは?

ベラジョンカジノは「オンライン」カジノです。オンラインという響きとギャンブルである事実は不安を感じる方も多いのではないのでしょうか。
ここでは、オンラインであるがゆえに「詐欺ではないか」という懸念や、ギャンブルにありがちなインチキやイカサマに関する不安、さらに勝ってもシステムの操作によって出金できないのではないかという懸念についても解説していきましょう。
これらの事実を知ることでベラジョンカジノに対する懸念解消の糸口も見えてくるはずです。

” 顔が見えない ” 詐欺事件が多発している

昨今のニュースを見聞きしているとオレオレ詐欺や架空請求詐欺、仮想通貨の案件の詐欺など相手の顔が見えない詐欺事件が多発しています。とはいえ、従来の詐欺事件の場合はまだまだ対面の形が多く相手の顔がしっかり確認出来ていたので、容疑者の絞り込みが比較的容易だったといえるでしょう。

しかし、最近の詐欺事件は犯人の顔が見えないものばかりです。実際の被害者も従来の詐欺事件以上に多く、ギャンブルがらみの詐欺事件も多く発生しているので、オンラインカジノも同様に相手、つまり運営している側がが見えないということから、不安に感じるケースが増えてしまう可能性もあります。

インチキ・イカサマに関する不安

日本で遊べるオンラインカジノは、海外に比べればまだそこまで多くはありません。しかし、それらの中にはインチキやイカサマを働くカジノも既に存在しているのも事実です。
そういったカジノでは、オンラインである事を良いことに勝負の操作をしたり、有利に進んでいたゲームを突然無効にしたりといった不正を働くケースが少なくないのです。ひどい所だと、不正ソフトを使用してイカサマを堂々と行うところすらあります
このようにオンラインでのプレイでは、直接ゲームの進行を確認しているわけではない点も不安に感じるポイントといえます。競馬などの場合は実際の進行や配当が確定するシーンを肉眼で直接確認できますが、そういったことができないオンラインカジノでは不安に感じる人も多いのです。

ベラジョンカジノで勝っても出金できないのではないかという不安

実際にベラジョンカジノでプレイした際、勝っても出金できないのではないかという不安を感じたり想像したりする方も居られると思います。オンラインである以上仮に勝利して儲けが出たとしても、確実に出金できるのか分からない、あるいは確証が持てないといった感覚になる方も少なくありません。
実際ベラジョンカジノは海外のサービスであり、金銭のやり取りも海外とのやり取りになります。国内でも他の都道府県や同じ地域でも直接現金のやり取りをしたことのない相手は不安ですが、海外のサービスであるベラジョンカジノは、それ以上の不安を感じるの場合もあり得ます。

ギャンブルと依存症は切っても切れない関係

依存症はギャンブル全般に言える事

ギャンブルと依存症は切っても切れない関係にあります。まず、依存症とはやめたくてもやめられない状態に陥る状態です。
依存症には二つあり、ギャンブルのケースに当てはめると、儲けを得る過程に必要以上に熱中してのめり込んでしまうもの(プロセスへの依存)とギャンブル自体にアルコールのように依存してしまう(物質への依存)性質のものがあります。依存症の多くはプロセスの依存と物質への依存のいずれかの原因ですが、ギャンブルは両方の原因にが重なりあって生活そっちのけで依存してしまう人がいるのも事実です。
しかし、オンラインカジノ以外のギャンブルであっても昔から依存症があるので、オンラインカジノだからといって特に依存性が高いという訳ではありません

ベラジョンカジノに危険性が無いといえる理由について

ここまでオンラインカジノ、ギャンブルについて懸念される事実を挙げてきました。これらの理由から、やはりベラジョンカジノも良くないのではと感じる方も居られるかと思います。その点ベラジョンカジノは、これだけの懸念点があってもなお安全と言って差し支えありません。 ここからは、法的な問題・詐欺問題といったオンラインカジノで懸念される問題点について、それぞれ解説をしていきます。この2点に関して詳しく知ることで、ベラジョンカジノが安全だと感じるはずです。 実際、ベラジョンカジノはその安全性によってこれまで多くのユーザーを獲得し、2010年以来全世界でプレイされ日本人ユーザーからも支持されているのも事実です。

ベラジョンカジノは法的にも何ら危険性はない

ベラジョンカジノを日本でプレイしても危険はない

結論から言えばベラジョンカジノに法的な危険性はないといえます。
確かにカジノ、ギャンブルという響き、さらにオンラインという言葉からベラジョンカジノは違法なギャンブルであると感じるかもしれませんが、現実として日本の法律においてベラジョンカジノでのプレイ自体が問題になることはないのです。
ここでは、有罪になった事実や賭博法の仕組みを踏まえながら、なぜベラジョンカジノは法的に危険性がないのかについて、それぞれ解説していきましょう。

ベラジョンカジノを日本でプレイしても問題ない

前提として現在の日本でベラジョンカジノをプレイしても何ら問題ありません。その理由として、オンラインカジノのプレイで裁判や有罪になった例がない、賭博法は運営とプレイヤーの両方が逮捕されて初めて成立するといった国内法の仕組みの2点が挙げられます。
つまり、処罰された事実がないこと、国内法に触れるものではないことがベラジョンカジノを日本でプレイしても問題ない理由です。
ここでは、それらの事実と法律の仕組み・関係性についてそれぞれ解説しましょう。

オンラインカジノで裁判や有罪になった例はない

オンラインカジノをプレイしたことによって裁判を受け有罪になった事実はありません。確かにオンラインカジノをプレイしたプレイヤーが逮捕された例はあります。ただ、この事例では運営の実態が日本企業であったこと、海外のサービスではあったもののプレイヤーがほとんど日本人であり、日本人向けのサービスであったことが挙げられます。
これらの理由からオンラインカジノをプレイして逮捕されはしましたが、逮捕されたプレイヤーたちは最終的に不起訴になりました。つまり、裁判にかけられることなく、当然のことながら有罪判決を貰ったことすらないのです。

賭博法は両成敗が前提の国内法である

日本でギャンブルが違法になる根拠が賭博法であり、その賭博法では運営とプレイヤーの”両成敗”、つまり違法と認定された運営元とプレイヤーの両方が逮捕されることが前提となります。
その点オンラインカジノは海外のサービスであり運営元を逮捕するには国内法では不可能です。強いて言えば、現地でも違法と認められ、日本でプレイヤーが違法として認められ、その事実をもとに賭博法違反で両方を逮捕する必要があります。
現状海外に運営元があるオンラインカジノは日本の警察が逮捕することは困難であり、現地では公認されているケースも多いため、運営元が処罰されません。そうなるとプレイヤーも処罰できないため、現行の国内法ではオンラインカジノひいてはベラジョンカジノをプレイしても処罰されることはありません

ベラジョンカジノが展開する安全性確保への布石

ベラジョンカジノは国家に承認されてるから安全

ベラジョンカジノ自体も安心の実現の為に、様々な安全性確保への布石を打っています。それは、現地政府やゲームの審査を受けること、プレイヤーへの手厚いサポートです。
審査としては、ベラジョンカジノを現地政府から公認してもらうこと、提供しているゲームにも審査を受けることが挙げられます。政府から運営の審査を受けて公認してもらうことや提供するゲームにも第三者機関のチェックを受けることによって、ベラジョンカジノの提供するゲームや運営に安全性の確保を行っています。さらにプレイヤーが安全・安心してプレイできるために日本語のサポートや依存症対策を講じているのです。
このように運営側、プレイヤー側が安心安全にベラジョンカジノを続けるために様々な対応をしています。それらについて見ていきましょう。

ベラジョンカジノは国家の承認を得た安全性の高いギャンブル

ベラジョンカジノはカジノとして運営する上で国家の承認を得て安全性の高さを実現しています。南米の島国キュラソーからライセンスを得ているのがその証拠です
あまり聞きなれない国の名前ですが、オンラインカジノのライセンス発行では有名なところです。その分、審査のノウハウも豊富で厳正な審査が行われており、信頼できるオンラインカジノライセンスの一つとして数えられています。
また、世界でも非常に早い段階から規制を開始しており、1996年にはライセンスを制定しています。その分審査や監視のノウハウも充実し、マネーロンダリング防止規則、異常取引法、テロ対策資金調達規則といった厳しい条件も設けているのが特徴なので、そのライセンスを保持しているという事はベラジョンカジノは安全性の高いカジノであるといえるでしょう

第三者機関の存在や採用プロバイダからもベラジョンカジノの安全性の高さが分かる

ベラジョンカジノは、複数のソフトウェアプロバイダからカジノゲームの供給を受けています。実はこのソフトウェアプロバイダも厳重な審査を受けた上でゲームの作成を行い、ベラジョンカジノに供給しているのです。
これらの審査は第三者機関によるものです。この組織は、中立な立場で「安全であるか」「公正であるか」「健全であるか」といった視点でソフトウェアプロバイダを監視しています。
このような構造・特徴を持つことで、イカサマや詐欺といったオンラインカジノで起こりうるトラブルを予防しています

安心安全なプレイに寄与するベラジョンカジノの手厚いサポート

ベラジョンカジノは、プレイヤーが安心して且つ安全なプレイができるように、様々な手厚いサポートを実施しています。
その中でも特に象徴的な試みとして、依存症対策と完全日本語サポートの実施が挙げられます。これらの試みによって、ギャンブルで懸念される依存症に対する予防が期待できるだけでなく、分からないことがあれば言語の壁を感じることなく気軽に問い合わせが出来るといった点でメリットがあります。
それぞれについて具体的にどんなものか解説しましょう。

様々な選択肢を備えた依存症対策を導入
依存症を手厚くサポート!自己規制などの設定OK

ベラジョンカジノでは依存症対策を導入しています。その特徴・内容として自己規制の設定が可能になっており、入金制限、時間制限、ゲームプレイ時間制限といった一般的なもの以外にも、ロス制限や退会の設定、アカウント凍結といった強い制約を与えるものも用意されています。
ロス制限とはアカウント残高に対する負け金額を制限するもので、設定した金額以上の負け金が発生したらプレイができなくなるものです。しかも制限強化は即時できるものの解除は24時間後というかなり強力な依存症対策です。次に退会設定もできます。
ここまで来るとかなり強固なもので、一時的にベラジョンカジノが使えなくなります。また、さらに強力かつ最終手段としてアカウント凍結も可能で、この操作を行うとベラジョンカジノの復帰が困難になります。

安心の完全日本語サポートを完備
安心の日本語サポート!疑問点などもきちんと対応

ベラジョンカジノは日本語サポートも用意されています。しかも完全日本語なので、急に英語のサポートへ切り替わってしまったり、ライブチャットがいきなり別言語になったりといったことがありません。
いずれも日本人が監修したのではないかという位正確な日本語になっており、ライブチャットに関しては、世界のどこかにいる日本人が対応しているのではないかという位忠実な日本語サポートを実施しています。
お金が絡むようなサポートに関してもきちんと日本語で対応してくれるので、入金・出金に関しての疑問点や問題が発生して困るような場面でもキチンとサポートしてくれるでしょう
操作だけでなく資金面の問題へのサポートも徹底しているので、詐欺等にあうといったことは考えにくいシステムです。

登録だけでもらえる30ドル無料チップ

ベラジョンカジノ|

日本人、人気ナンバーワンのオンラインカジノ「ベラジョンカジノ」幅広い決済手段から豊富なゲーム数などプレイヤーのツボを押さえています。当サイト限定で30ドルの入金不要ボーナスが進呈されます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる